地震が起きる前に対策を|地震大国だからこそ進んだ予測技術【東日本大震災を風化させない】

地震を完璧に予測することはできないが、防災への対策はできる!

地震が起きる前に対策を

防災グッズ

万が一の防災時に備えておきたい用品

東日本大震災での非常事態のように、大地震が発生した場合のライフラインを確保することは重要です。やはり、1日1人約3リットルの水は欠かせないでしょう。他にも、非常食、医薬品などをまとめて備蓄しておくと安心です。さらに、避難所へ行った際を予測して必要な用品も念頭に置いておけば、災害時はスムーズに行動できるでしょう。

避難所であると便利な用品

震災時、避難所での生活を強いられる場合があります。大震災の場合は多くの人が避難所での生活を余儀なくされ、1人1人の生活は不便になります。そういった状態を少しでも緩和するために、耳栓や避難所が明るくても眠れる安眠マスク、携帯できる枕などを備蓄しておくと良いでしょう。

広告募集中